公益財団法人姫路市文化国際交流財団ロゴマーク
結果発表

学生優秀賞

学生優秀賞1、佐藤匠海さんデザイン

制作者

佐藤 匠海さん 名古屋学芸大学 3年

コンセプト

「創造と交流を支える存在」がコアなコンセプトのロゴマークです。創造と交流、どちらのイメージにもつながる「手」と姫路と伝統を表した「姫路城」がモチーフとなっています。姫路に培われてきた文化というに触れ、姫路から海外へ手を差し伸べるイメージを、下向きに伸びていく手と、姫路城で表現しました。ロゴタイプ加え全体的に親しみやすさ・信頼・特に伝統をイメージさせるデザインです。


学生優秀賞2、平石晴香さんデザイン

制作者

平石 晴香さん 姫路情報システム専門学校

コンセプト

芸術文化である「はりこ人形」のおひなさまが支え、世界が繋がっていく=国際交流をしていくことをイメージして制作。おひなさまが地球を持つことで「世界を支える」ことを表し、それによって「世界が繋がる」のを黄色のリングで表現しました。
※「姫路市書写の里・美術工芸館」のはりこ人形を参考に制作しました。


学生優秀賞3、フゥンミン ホアンさんデザイン

制作者

フゥンミン ホアンさん 兵庫県立尼崎工業高等学校 建築科 3年

コンセプト

架け橋をイメージしたコンセプトの元に考えたデザインです。シンプルなデザインにすることでパっと見てもわかりやすくしています。配色にもこだわり太陽をイメージした落ち着いた配色にしています。

ページのトップへ戻る